英語・英文添削サービス アイディー体験記

依頼英文のポイント 1

英語・英文添削サービスのアイディーに添削依頼をする方法、実際に依頼をした英文の内容、またアイディーからの添削結果など、実際の実例をお伝えします。

依頼英文のポイント 1

 

私が添削依頼した英文のポイントを説明します。

 

How have you been ?
如何お過ごしですか?

 

英文レターとしての最初の挨拶で、How are you ? でも勿論OKで、またその方が普遍的な言い方でもあるが、このHow have you been ? は、特にアメリカ人が良く使い、またニュアンスとして、しばらく会っていない相手に出すレターには、この表現が良いと感じ、そう表現した。

 

それに対して添削で、どういう評価がされるのかをチェックするのが目的である。

 

I am pleased to announce you about my next stay at your site, it is fixed from June 1st to 7.
次回の私の貴地での滞在予定が、6月1日から7日までと決まりましたのでお伝えします。

 

この be pleased to も実際の英文レターでは良く使われる表現で、少し改まった丁寧な表現として使った。

 

announce という言葉も、inform でも良いが、相手にモノを頼むということもあり、やはり少し改まった表現とした。

 

site という表現もビジネス英語でよく使われる言い方で、この場合だと「貴方・貴地」という意味で使った。

 

ちなみに「7日」は、7th と th を付けるべきだが、自動スペルチェックで赤字で表記され、スペルミス扱いとされたので消した。



ホーム RSS購読 サイトマップ
無料お試し添削 実際の英文添削依頼 実際の添削結果と内容 アイディーの評価と活用法