英語・英文添削サービス アイディー体験記

補足と講師からのメッセージ

私がアイディーに添削依頼をした英文に対して、どのような添削がなされたか、その内容、英文作成の指導内容などの詳細を具体的にお伝えします。

補足と講師からのメッセージ

 

補足・追記事項

If possible, I'd like to stay at Westin as usual.

 

この文章の補足説明をさせていただきます。

 

(1) want の代わりにI'd like to を使いました。

 

want よりも丁寧な表現です。

 

(2) stayの後は場所が来る前に前置詞がきます。

 

町、国など、大きな場所はin、ホテル、家などの具体的な場所は at をとります。

 

I stayed at Hilton Hotel in L.A.

 

講師からのメッセージ

いつもアイディーのご利用ありがとうございます。

 

大変素晴らしい語彙力をお持ちなので、随分e-mail や旅行は慣れていらっしゃる印象をうけました。

 

実用的な単語をたくさん知っておられて、本当にすごいです。

 

日々の努力が伺えます。

 

英作する上で大切なことは、主語を明確にするということです。

 

日本語は、主語不在でも文の意味がとおってまう場合が多々ありますので、英作する上で、英語にしやすい日本語(主語、動詞がわかりすい日本文)を意識的に作ると英作しやすくなります。

 

添削させていただく上で、私も一生懸命考えて、ご期待に添うべく出来るだけ自然な文章になるよう心がけました。

 

添削に関してご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

また添削をお待ちしております。



ホーム RSS購読 サイトマップ
無料お試し添削 実際の英文添削依頼 実際の添削結果と内容 アイディーの評価と活用法