英語・英文添削サービス アイディー体験記

活用法 英文を書く時

私が実際にアイディーに英文添削の依頼をし、受けた指導を分析し、評価します。また、アイディー英文添削の有効的な利用法をお伝えします。

活用法 英文を書く時

 

私が実際に自分で書いた英文を、アイディーで添削指導を受けて、その評価は、「アイディー英文添削は優秀で実用的」です。

 

アイディーの英文添削の利用として、英語・英会話の勉強・学習の手段、英文メール・や英語書類の作成、プライベートな英作文・英語日記などが挙げられますが、私の評価としては、その全てに有効に活用が出来ると思います。

 

アイディーの活用を検討されてみえる方への、私のアイディー有効活用法としてのアドバイスは、以下の通りとなります。

 

英文を書く時

  • 自分の考えをまとめて、自分ではこれ以上の英文を書くことは出来ないというレベルまで、先ず自分で自分の英文を推敲しましょう。
  •  

  • 英文で表現する内容、伝えたい事が、現在の事なのか、過去の事なのか、または未来の事なのか、それぞれの英文内容の時間について正確に表現するようにしましょう。
  •  

  • 殆どの英単語の前には、それぞれの意味を持つ前置詞が付きますので、分からない場合は英語の辞書で調べて、自分で分かる範囲で正確に書きましょう。
  •  

  • 日本語では数量が曖昧でも意味が通じますが、英語は単数と複数には明確な違いがありますので、複数となる場合は必ず英単語に「S」を付けましょう。
  •  

  • スペルミスは、アイディーのWEBサイトで自動でチェックし、間違いが指摘されますが、英単語を覚えるために極力正確なスペルで英単語を書く、タイピングすることを心掛けましょう。
  •  

  • アイディーは1単語の添削に付き何ポイントという設定ですので、このポイントを節約する、添削コストを節約するために、間違いが無いという自信のある英文は添削依頼から省いてしまうと良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
無料お試し添削 実際の英文添削依頼 実際の添削結果と内容 アイディーの評価と活用法